1. 翻訳サイトがあれば海外も安心

イメージ画像

Latest Info

June 18, 2015翻訳サイト
翻訳サイト 経済
June 13, 2015翻訳サイト
翻訳サイト 一番
June 13, 2015翻訳サイト
翻訳サイト 入力 流出

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

翻訳サイト 経済

昨日は久々にぐっすりねれました。

実は…

1週間位前凄くイライラ・・・

父にも愚痴ったんだけど、会社でどーしても
合わない人がいるんだよねー。

仕方ないことなのかもしれないけど。

わかってはいるけどさ、自慢しすぎなの。。。

皆さんの会社にもいない??

例えば、カナダにしょっちゅう行っていて、お土産を
買ってくるのはありがたいんだけど、その自慢話をいつも
聞かされるとか。

4KG痩せただの、渋谷にディナーが云々とか。

聞いてほしいなら聞くけど・・・疲れるからできれば聞きたくない。

22時に帰ってきてまったり過ごそうと思う。

けど、エアロビガールをしたり、今度あん摩マッサージ指圧師の
勉強を云々・・・と。

できる人は凄いねーって感じで。

22時に家に帰れば自由だろー!!

それに、こないだエフェクトを勧められた。

ダイエットするとも言ってないのに、太ってるとでも
言いたいんだろーなー

なんかタイミング悪いのか、いつも聞き役になっちゃうんだよね

仕事が忙しい時にも、その人のタイミングで。。。

みんな上手に逃げてくし・・・たまんないねー!!

みかん寒天とかくれた時には、さすがに
嫌味か!?って思ったけど。

でも、どこにでも一人はいるのかな、こんな人。

自分中心というか、なんというか・・・

ちょっと怖いのが明々後日

仕事で、その人と出かけなくちゃいけないんだよねー

どうなるやら。。。。

wimax キャンペーン タブレット

2015年6月18日 | Comments Closed |

Category:翻訳サイト

翻訳サイト 一番

お正月は太るから、それまでには痩せておきたい!
そんな目標をたてて減量をするのは、
よくあるパターンですよね。

これが半年や1年で6KG痩せる!
という目標であれば、無理なくできて、
体への負担も少なそうですよね。

しかし、1ヶ月前に始めて、
いきなり6KG減量を目標にするのは、無理があります。
無理とわかっていても、そんな目標を立てている話をよく耳にします。

この目標を聞いて、みなさんは
どんな減量を想像しますか?
私は一番に、絶食による減量が思い浮かびます。

とりあえず1ヶ月頑張ればいいんだから!
こういう考えから、短期間断食の減量を
はじめる事が多いのではないでしょうか?

どうしても痩せなければいけない!というのであれば
断食という方法もあるのかもしれません。
ただ減量は、日々続けることで
大きな成果がてるものなんですよね。

例えば、車の免許。
地道に教習所に通って、訓練する事で免許を取ることができますよね。
これが、一日やふつかで全てをやって免許をとる!
なんて不可能ですし、もし出来たとしても、
実際に道路に出たとき不安が残ると思いませんか?
地道に教習を受けて、免許をとる!
きっと、この方が自信を持って運転できる気がします。

減量だってそうです。
日々続けて、少しづつでも体重を落としながら規則正しい生活を身につける。

これが結果的には、やってよかった!
と思える結果を出す事につながるんです!

急激な減量は、体をいじめるだけなんです。
ストレスも溜まるし、何よりも自分自身が辛い。

しかも辛い思いをしたのに、リバウンドしてしまう。
この繰り返しを生み出すだけなんですよね。

脱毛ラボで脱毛

2015年6月13日 | Comments Closed |

Category:翻訳サイト

翻訳サイト 入力 流出

シェイプアップをしたいと思っても、
働いているから、忙しくて体操や食事に気を使う余裕なんかない!!

皆様は、こう思った事はありませんか?

初めにはっきり言いますが、
「忙しくて出来ない」
これはただの言い訳だと、オレは思うんです。

出来ない理由だけ考えていても、何も変わりません。
例えば、夏から冬へ衣替えのとき。

時間が無いから・・・と衣替えをしなければ、
たんすの中はいつまで経っても夏物ですよね。
そしてそのまま、次の夏を迎えてしまうかもしれません。

これと同じで、
シェイプアップしなくちゃ!
こう思っていても、何か始めなければ、
ずっと変わることはできません。

特に働いている人は、
シェイプアップを始めよう!
と思ってはいるのに、帰れば眠たくなってしまう。
朝もぎりぎりまで寝ていたい。

その結果、体操は無理!!
そう決め込んで、食事制限や断食ばかりやっていた。
時間がないから仕方ない。
皆様も、こんな経験ありませんでしたか?

きちんとしたシェイプアップができない理由を、
自分で勝手に作ってしまっていたんですね。

しかし、考えてみてください。
通勤中でも、少しの工夫が体操になる事ありませんか?

例えば、会社へ行くとき。
自宅から歩いて半時間ほどの駅まで
バスを使っているとします。
これを毎日でなくても、
週にふつかだけでも歩いてみる・・・とか

エスカレーターやエレベーターを使っているなら
急ぎでない時は階段を使う。
これだけでも、立派な体操ですよね。

ちょっとした工夫で体操になることは、
皆様の身の回りにたくさんあるはずですよ!

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)

カリビアンの入会に悩んだら

2015年6月13日 | Comments Closed |

Category:翻訳サイト

このページの先頭へ

アーカイブ

Copyright (C) 2010 翻訳サイトがあれば海外も安心 All Rights Reserved.